お得に活用 ローン借換え

生活福祉資金貸付制度とは

厚生労働省管轄の生活福祉資金貸付制度とはなんでしょうか。目的は、低所得者の世帯などに対して、低金利で資金を貸し付け、あるいは場合によっては、無利子での貸し付けに対する援助指導を行うことで、経済的自立や、生活意欲を助長し促進させることが目的です。また、在宅福祉、社会参加などもバックアップし、世帯の生活を安定させることを目的としています。

この制度は昭和30年度から、各都道府県において実施しています。管轄は、各都道府県の社会福祉協議会となっています。対象世帯は、資金の種類に応じて対象が変わりますが、まず、低所得者9世帯、障害者世帯、高齢者世帯、失業者世帯といったところが対象です。どこに申し込むかというと、世帯のある地域の民生委員から申し込みを行います。その後、市町村の社会福祉協議会を通して、都道府県の社会福祉協議会で貸し付けの決定が行われます。

最近は、災害時の被災世帯に対しての特例措置を実施したり、そのときに起こっている社会問題に対して、その都度対応しています。新しいところでは、今年起こった、東日本大震災などで、多くの整体が被災し、地震だけでなく、津波などで住まいを失った、あるいは仕事を失った人にもサポートを行っています。まだまだしらない人も多くいるかと思いますので、こうした公的補助を受けられるということを、広めていって欲しいと思います。


Copyright (C) 銀行カードローン借り換えをお得に All Rights Reserved