お得に活用 ローン借換え

おまとめローン審査と個人信用機関とCIC

個人信用機関とCICというものがありますが、CICとは、クレジット会社が共同出資を行ってつくられた機関です。どんなことをしているかというと、割賦販売、消費者ローンなどのクレジット事業といった、信用情報機関です。また、貸金業法と割賦販売法に基づいた指定信用情報機関として指定を受けた機関です。

信用情報は、個人の年収であったり、住宅情報、勤務先といった事に関する情報や、ローン、公共料金の支払いといった情報のことをさします。この情報に基づいて、ローンが使えるか、融資を受けられるかといった事に、基準となり密接に関わりがあります。ここで、開示制度を利用して、消費者本人が申し込みを行って、CICに加盟しているクレジット会社との契約内容は支払い状況などが確認できます。

これは、自分の情報が、今現在、信用情報機関にどのように登録されているかということを確認できるわけです。方法としては、インターネットによる開示手続き、郵送による開示手続き、来社による開示手続きというものがあります。インターネットで開示手続きができるなんて、便利でいいですね。ただし、専用のソフトウエアをインストールする必要がありますので、パソコン操作に自信がない方は、郵送や来社を選んだ方が簡単でしょう。また、CICから、お客さんにたいして、開示情報などに関しての問い合わせなどはありませんから、気をつけましょう。

そして、おまとめローン審査を受ける時にもこの個人信用機関とCICによって調査され、本当に融資をしても大丈夫なのか審査されるのです。審査は厳しく感じるかもしれませんが、これまで受けてきたカードローン等の審査と同じように考えておけば問題ないでしょう。

Copyright (C) 銀行カードローン借り換えをお得に All Rights Reserved